ホーム - 館長が伝えたいこと - 掲示板と記帳 - 資料集 - 写真資料集 - 質問と回答集 - 投票 - リンク集

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
海外サイト相互リンク
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 「いわゆるA級戦犯」を読んでの感想
管理人
管理人

川野浩二 2006-7-23 11:37  [返信] [編集]

私は「ゴーマニズム宣言」が始まった頃からずっと小林よしのりさんの本を読んでいます。戦争論から続くこの「いわゆるA級戦犯」も今までタブーとされて避けてきた話題なのではないでしょうか。この本で初めて知る事実に鳥肌が立ってしまうのは私だけではないと思います。「いわゆるA級戦犯」と呼ばれた28人ひとりひとりの人物像に迫った章も大変参考になりました。確かにその延長線上にある「特攻攻撃」については許されるものではありません。しかし、戦争は国家が行ったこと。国際法上許されない裁判で個人にその責任を背負わされた時、「私は有罪です」と言った言葉に武士道の精神があります。
マスコミが軽く言う「A級戦犯」と言われる方々の清い行動、言動をしっかりと知っておく必要があると思います。
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
予科練の群像

【元少年航空兵の記録】
生き残った元少年航空兵本人執筆による貴重な証言の数々。当時何を思って予科練に入隊したのか?
定価:2000円(送料無料)
下のメールより申し込み下さい。
管理人お勧めの本